玉砂利を敷き詰めれば防犯対策になる|費用を抑える

簡単セキュリティの第一歩

芝と石

お手軽に始めよう

家の防犯対策と聞いて何を思い浮かべますか。セキュリティ会社との契約や監視カメラでしょうか。一番の防犯対策は濃密なご近所づきあいであることは良く知られています。見慣れぬ人が家の周りにいるだけでご近所さんが声をかけてくれれば、悪いことができない地区だと思われるからです。しかし実際にはそうもいきません。どの家でも番犬を飼えるわけではありませんし、鍵の数を増やすだけでは心配です。そこでおすすめしたいのが、家の周りに玉砂利を敷き詰めるという防犯対策です。玉砂利というのは、砂利は砂利でも、一つ一つの石が白くて軽い、きれいな砂利です。神社の境内や、手入れされたお庭に敷き詰められているところを見たことがある人もいるでしょう。一般的な色は白ですが、昨今ではピンクや茶色といった色も多数用意されています。この玉砂利を自宅の周囲に敷き詰めることが、実は防犯対策になるのです。何故かといえば、その石が踏まれたときに出す音の大きさゆえです。深夜ならば石を踏む音は数軒先からも聞こえます。日中であっても相当な音なので、侵入しようとする人間にとってはもっとも忌むべきものなのです。すなわち、玉砂利によってよからぬことを考える人間を家に近づけさせないようにしようというわけです。玉砂利は軽い石なので女性にも扱いやすい商品ですが、何しろ購入するときにはかさばるので、そんなときはインターネット通販を利用すると良いでしょう。ホームセンターのネット部門や、リフォーム会社や石材店などの通販で手に入れることができます。自宅周りに果たしてどれほどの量の玉砂利が必要なのか、見積もってくれるサイトもあるので、購入前に是非試してください。