玉砂利を敷き詰めれば防犯対策になる|費用を抑える

庭に合わせて変えられる

泥棒

カラーバリエが豊富

近所で空き巣に入られた家を知っているという方も、多いのではないでしょうか。空き巣による被害は、約6分に1件発生しているとうデータもある程、空き巣は身近な犯罪です。「自分の家は大丈夫」と過信していると、空き巣被害に遭ってしまうかもしれません。防犯対策をしていないというご家庭は、早めに対策する事をおすすめします。手軽に始められる防犯対策として、おすすめなのが防犯砂利を敷く事です。防犯砂利は踏むと、かなり大きな音がします。泥棒が防犯砂利を踏んで大きな音がすれば、誰か敷地内に入り込んでいると、すぐに分かるという仕組みです。また、泥棒は大きな音を嫌います。もし、家に誰もいないという時でも防犯砂利で大きな音がすれば、泥棒を撃退出来る可能性が高いのです。防犯砂利は粒の大きさや、カラーバリエーションが豊富です。庭や家の外観といった雰囲気に合わせて、選ぶ事が出来ます。例えば、洋風の外観・庭という場合は真っ白な防犯砂利だと、浮きにくいのでおすすめです。和風の外観・庭であれば黒いものや、グレーや赤といった様々な種類の防犯砂利をミックスした商品だと、より雰囲気のある印象になります。自分の家・庭にどんな種類の防犯砂利が合うか分からないという場合、専門業者に相談するという手もあります。専門業者は家の外観や庭の雰囲気はもちろん、植えられている木や花などに合わせて、使用する防犯砂利をチョイスします。専門業者であれば調和のとれた、施工を行ってくれるので安心です。